ゆう歯科クリニック

診療予約 お問い合わせ

小児歯科

小児歯科は主に 乳幼児から小学校6年生までのお子様を対象にむし歯治療からむし歯の予防、歯並びの問題まで対応しています。

乳歯は永久歯に比べて未発達なもので、永久歯よりもむし歯の進行が早くなります。また、お子様は長い時間の治療に耐えるのが難しかったり、お口が小さく治療器具がなかなか入りにくい場合があります。

そこで重要になってくるのが 定期検診予防です。

むし歯の予防としては・・・「シーラント」「フッ素塗布」があります。特にこの治療法は六歳臼歯を守るために重要となります。

六歳臼歯は永久歯の正しい歯並びの基準となります。ところが乳歯の奥に生えてくるため、なかなか見えづらくブラッシングもしにくくなります。 乳歯はもちろんのこと、六歳臼歯を守るために予防処置は非常に大切なものとなります。

当クリニックは、小さいですが・・・ キッズスペース完備です。 パパ・ママの治療中や診療の待ち時間に遊んで頂けます。

当クリニックのスタッフはみんな、小さい子供のパパ・ママです。 院長はじめ、スタッフはみんな幼稚園生や小学生のパパ・ママです。お子様が治療に不安にならない“ ワザ ”を知っています。

※お子様の治療ではご希望により人気アニメ等をチェアーモニターで見ながら治療を受けて頂くことができます。お子様にリラックスして治療を受けて頂ける環境を整えています。

シーラント

シーラントとは主に生えたての六歳臼歯に行うもので溝の深い部分、歯ブラシの届かない部分をフッ素入りの歯科用プラスチックでふさぐ方法です。歯は削らないで、あらかじめ溝をプラスチックでふさぐことで、むし歯を予防します。

シーラント

フッ素塗布

フッ素を塗布することによって歯の表面のエナメル質が強化され、ミュータンス菌の酸で溶かされることを防ぐことができます。さらに、初期むし歯の再石灰化を促進することが出来ます。定期的にフッ素塗布することをおすすめしています。

『お子様用 フッ化物配合のはみがき剤』 ~ Check Upチェックアップ ~
 当クリニック受付で販売(価格250円)しています。
 毎日のはみがきでフッ素塗布できます。

特長
・フッ素滞留性を高めた独自の新処方
・フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトペースト。
・歯や歯肉にやさしい低研磨性
・少量洗口に適した少ない泡立ち、やさしい香味
・お子様に好まれる3つの香味とかわいいキャラクター

お子様へのプレゼント

当クリニックは、小さなお子様には特に痛みのない治療や安心できる雰囲気づくりを心がけていますが、どうしても苦手意識を持ってしまうお子様がいます。
そこで当クリニックでは、どのお子様にも治療をがんばったごほうびとして、ささやかですがおもちゃをプレゼントしています。少しでも歯医者さんに親しみを持てもらえるように努力しています。